結婚指輪のブランド選びに悩んだら【いくつかの店舗で比較】

ダイヤモンドを選ぶ

リング

大きいカラットは高価値

婚約指輪を購入するとき、札幌でもダイヤモンド選びは重要になります。ダイヤモンドは天然鉱物です。自然の中でできたものなので色合いや内包物、傷も様々になっています。これにより個性を作り質が決まります。カラットは重さの単位で、1カラットは0.2グラムになります。大きいカラット数になれば直径も大きくなり、希少価値も高くなります。また0.2カラット以上になると品質の証明として、鑑定書(グレーディング・レポート)がつきます。札幌で婚約指輪を購入する、多くの人は0.3カラットを選んでいます。カラーは色の評価になります。一見透明に見えるものでも色は微妙に違います。この色の違いによって品質が変わります。無色透明なものほど価値は高いです。しかし天然の色がついているものは評価の基準が変わります。グレードは23段階で最高はDです。そして黄色みが強くなるZまで専門家が識別します。クラリティはダイヤモンドの不純物や、キズの程度を表すものです。少ないほど高評価になりますが、完璧なものはほとんど存在しません。札幌で婚約指輪を購入するときでも、クラリティグレードの評価は11段階になります。ダイヤモンドを10倍に拡大したときに見える、クラリティの大きさやコントラスト、位置、性質、色、量などで判断します。カットは形を表すものです。低い番号になるほど高品質になり、光が変化します。評価は25段階になり、決定要素は最大限に光を引き出している形になっているかの「プロポーション」、カット面の磨き方による「ポリッシュ」、対称性の「シンメトリー」です。札幌で婚約指輪を購入するとき、これらの評価基準でダイヤモンドの価値が決まるため、じっくりと選んでいくことが大切です。

Copyright© 2018 結婚指輪のブランド選びに悩んだら【いくつかの店舗で比較】 All Rights Reserved.